ぶいふぇべうふ

昔プレイしたゲームだったりの感想をかいてます。

FIFA ワールドクラス サッカーをプレイした感想

よかった点

FIFAシリーズ通りの完成度の高さ、収録チームデータの多さ
 主にプレミアリーグのチームを応援しているので三部まで収録されているのがうれしい。
 そのほかMLSなど幅広いチームデータはさすが。 

・VITAならではのタッチ操作の楽しさ
 個人的には正直スクリーンタッチパスはやっている余裕があまりない気がするが、
 背面タッチシュートはコースを自分で狙っている感覚が強く味わえるため、
 自分でやってる感があってよい。

・ローンチタイトルではないにしても早期VITA対応
 VITA初のサッカーゲームで早い発売、タッチ操作の実装は感心できる。

残念だった点

・オンラインで負けそうな時、負け確定直後の切断者が多い気がする
 切断ペナルティがあったほうがいいのではないか。
・全体的に顔グラフィックが似てない
 FIFA12も同様だがそろそろ代表選手やFIFAレーティングの高い選手くらいは顔を似せてほしい。似てる選手が少なすぎる。もっとも試合プレイ中は顔なんて見えてないからどうでもいいかもしれないけどリプレイ時に気になる。
Jリーグがない
 KリーグあってJがないというのはどういうことなのか。マーケット規模を考えればKよりJのほうが需要があるはず。個人的にJは特別応援してないがさみしい。

まとめ

FIFAサッカーとしての要素を網羅しつつVITAならではのサッカーゲームに仕上がっているので、FIFAをあまりやったことがない人でも欧州サッカーが好きな人にはオススメ。実際、私もPS3ではウイイレを主にやってますがこれはオススメ。

アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-をプレイした感想

よかった点

まずはグラフィック、シリーズ通してどれも素晴らしい。
崖なんかの背景だとか、大量の植物とか
どれも綺麗で手を抜いてません。スクショ撮って保存したいぐらい。
アクションは掴めそうなとこ見つけて、登って、ジャンプして、繰り返し。
でも全く飽きない。
主人公ネイトははっきり言って常人じゃありません。
腕力だとか、ジャンプ力だとか、上記のアクションも彼だからなし得ること。
戦闘はTPSで、様々な武器で戦います。TPS専門でないのに意外と武器の種類が多い。
お互い壁に隠れての撃ち合いは中々緊迫します。
謎解きはvitaのタッチパネルを仕様したのが多いです。
パズルとか、埃とったりとか、色々。
キャラクター達は個性があってどの方もユーモアに溢れます。
彼等のやり取りで思わず笑ってしまうこともしばしば....
やりこみ要素はお宝集め。
かなり多いです。集めきりません。
飽きなければかなり長く出来るでしょう。

残念だった点

戦闘面でも謎解きでもなんでも。
タッチ操作が多すぎる。
特に格闘戦でのカウンター、あれはダメです。
一々スローになってダルいです。
まぁそのぐらいでしょうかね。

まとめ

シリーズの名を汚すことのない作品でした。
この作品がシリーズ中最高というかたもいらっしゃいますね。
vita本体と同日の発売でこのクオリティ。
これで良かった...