ぶいふぇべうふ

昔プレイしたゲームだったりの感想をかいてます。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2をプレイした感想

よかった点

・謎解き
・高低差
・アイテムが豊富
・ダンジョンがいい
・ストーリーもいい

残念だった点

・後半ダレる
・一部謎解きが難しい

まとめ

当方3Dゼルダ専門で64の時のオカリナから3Dゼルダしかやってきませんでした。
その理由としてはやはり2Dより3Dの方が臨場感も違いますし、なによりスケールがデカイので2Dを毛嫌いしていました。

たまたまゲームショップで見かけてやってみると2Dでもゼルダらしさがちゃんとあり謎解きの幅もかなりあり、面白い作品だと感じました。
ダンジョンもたくさんありボリュームも結構あり満足です。
高低差を使った謎解きは一見複雑ですが、よく見ると解けたりと難易度は程よいと思いました。

ラスボス戦も非常に熱い戦いで終わった後の達成感もありゼルダってやっぱ面白いなと再確認できました。
ゼルダファンなら間違いなく楽しめるでしょう。

いけにえと雪のセツナをプレイした感想

よかった点

・世界観(雪が降る、崩れ落ちる、歩いた跡がつく)
・ストーリー(死ぬために生き抜く少女と伏線ありのストーリー展開、それに割り切ったボリューム)
・キャラクター(魅力的なビジュアル)
・ピアノのBGM
・戦闘の懐かしい雰囲気(戦闘スピードが遅い、処理落ちかと思わせる演出??)、刹那、連携システム

残念だった点

・戦闘システム(クロノトリガーATB推し、ダンジョンに強い敵が嫌な所に配置、ボス戦では一撃で半分位のダメージを受けるので、セツナを回復役に待機させなければ厳しく、全滅するのが怖いだけの戦闘、オートセーブなくロードからやり直し。
・ドロップの素材が集まらない、昇華スキルの付け方が不自由
・ストーリーの選択肢による今後の展開変化なく、意味が無い。
PS4版の発売と同じ値段設定

まとめ

Psvitaを代表出来る正統派のRPG。世界観やストーリーやキャラクターは魅力的で良かったが、戦闘システムのストレス緊張感あった。ボイスがないのは良くも悪くもあるが、テンポ良く進めれた。